FXを始めて投資生活を楽しもう!

FXとは

FXとは「Foreign Exchange」の略で、外国通貨を売買することにより為替差益(利益)を目指す「外国為替証拠金取引」のことを指します。
FXで利益をあげる為には、為替レートの変動を利用する「為替差益」か、各国の通貨の金利差を利用する「スワップポイント」の2つのパターンがあります。

為替差益

FX取引は、簡単にいうと通貨を買ったり売ったりする取引でその差額が利益になります。
例えば、通貨を買いでエントリーして購入時のレート(値段)よりも値段が上がった時に売ると、その上がった値段の差額が利益となります。
逆の場合では、通貨を売りでエントリーして通貨の値段が下がった時に買い戻すと、その下がった値段の差額が利益になります。

スワップポイント

FX取引は金利の異なる2つの通貨を売買するため、2つの国の金利差が発生します。
スワップポイントとは、この金利差を日割りしたものです。
例えば金利の低い通貨を売り金利の高い通貨を買った場合は、スワップポイントを受け取り利益が発生します。

FXは少ない資金でも大きな投資が可能!

レバレッジ取引

FXでは、投資資金が少なくても「レバレッジ取引」ができるので、手元の資金以上のお金で投資をすることが可能です。
レバレッジとは「テコの原理」の意味で、少ない投資額で大きな投資を可能にしてトレードで大きな利益を生み出すことのできる仕組みです。

FX口座を開設してみよう!

国内口座と海外口座

FX口座は、日本の「国内口座」と「海外口座」があり、どちらも無料ですぐに口座開設ができます。
扱う通貨ペアや最大レバレッジ、ゼロカットシステムなどに違いがあるので、国内のFX口座と海外のFX口座の2つの口座を開設しておくと便利です!
トレードを練習できる「デモ口座」もありますので、まずはデモ取引でFXを試してみましょう。

オススメのFX口座「XM Trading」

ブルベアがお勧めするFX口座は、「XM Trading」になります。
国内FX口座には無いゼロカットシステムがある事が絶対的な理由です。
このゼロカットがない国内口座では、口座に入れた資金(証拠金)以上の損失がでる可能性もあります。
XM Trading」の口座では、口座に入れた資金以上の損失は絶対に出ないので安心してトレードができます。
他にも、多くのプロトレーダーが使用するツール「MetaTrader(MT4・MT5)」に対応していたり、
55以上の通過ペアや貴金属、株価指数のCFD商品など、他のFX口座に比べて種類も多く圧倒的にトレードに有利なFX口座となっています。
海外口座になりますが、丁寧な日本語サポートや日本語のライブチャットにも対応しているので安心です!

「XM Trading」

・最大レバレッジ888倍
・追証なし!マイナス残高リセット対応
・55以上の通貨ペア、貴金属、株価指数のCFD商品
・MetaTrader(MT4・MT5)取引プラットフォーム完全対応
・丁寧な日本語サポートで安心!日本語ライブチャット対応
・信託保全により顧客資金も安全保証
・デモ口座で練習も可能

FX Trade

Let’s start FX!

トレード方法の種類

FXのトレード方法は、短期的な為替変動の差を狙う「スキャルピング」「デイトレード」の短期売買と、数日から数週間以上の為替変動の差を狙う「スイングトレード」中・長期売買の3種類あります。

・スキャルピング(数秒〜数分)
・デイトレード(数分〜1日)
・スイングトレード(1日〜数週間)

Trade Style

Scalping × Day trading × Swing trading

Trade time

Tokyo × London × NewYork

FXの取引時間

24時間取引可能(土日を除く)

為替市場の大きな3つの取引時間

為替市場の取引時間は大きく3つに分けることができ、
東京時間、欧州時間(ロンドン)、ニューヨーク時間になります。

・東京時間(9時〜16時頃)の特徴
東京市場が動く日本時間の為替はレンジ相場になりやすく、
大きな動きは比較的少ないといえます。

・欧州時間(16時〜24時頃)の特徴
欧州時間が始まると相場状況がガラッと変わってくる事が多く、
レンジブレイクなどトレンドが発生しやすくなります。

・NY時間(21時〜5時頃)の特徴
ニューヨーク時間は欧州勢の参加者と時間帯が重なるので、
23時前後で相場が大きく動きやすくなります。

取引できる通貨や商品

FX会社によって異なりますが、「XM Trading」では55種類以上の通貨ペアやゴールドやシルバーなどの貴金属、日経平均やNYダウなどの株価指数のCFD商品が取引できます。

CFD

Trade tool

MetaTrader4 × MetaTrader5

取引ツール

XM Trading」は、FXで取引を行う際に絶対に欠かせない取引ツールの「MetaTrader(MT4・MT5)」に完全対応しています。
このメタトレーダーが使える事で、かなりトレードが有利になります。
PCでは、WindowsとMac対応で、スマホやiPadでもメタトレーダーを使って取引できます。

メタトレーダーはプロトレーダーの多くが使用する取引ツールなので、これが使えるというところも「XM Trading」の良いポイントです。

▶︎ MetaTrader 5 (MT5) 取引プラットフォーム

FXの基本的な3つの注文方法

FXにおける基本的な3つの注文方法を覚えよう!
FXでは、新規注文(エントリー)によって買いポジションまたは売りポジションを持ち、相場が変動した後に決済注文でそのポジションを解消することによって1回のトレードを完了します。そして、新規注文時の価格と、決済時の価格の差額が利益や損失になります。

成行注文

成行注文(なりゆきちゅうもん)とは、買いたい売りたいときに注文を入れてすぐに約定(注文成立)する注文方法です。

指値注文

指値注文は、「ある価格まで下落したら買いで入りたい・上昇したら売りで入りたい」という場合に、あらかじめ買いや売りの注文価格を設定しておける注文方法です。

逆指値注文

逆指値注文は、「現在の価格よりも高くなった時に買いで入りたい・安くなった時に売りで入りたい」という場合に使う注文方法です。

FXで勝つために必要なこと

FXを始めるにあたって絶対に忘れてはいけないものが「損切り」と自分で決めたトレードの「ルール」です。
これを守らないと相場で勝っていく事は、ほぼ不可能です!

損切り(ロスカット)

リスクを回避する為に損切りは絶対にしっかりとやりましょう!
FXで勝っていくには、損切りが最も重要です。

ルール・ロジック

自分のトレードルールを守り、根拠のあるエントリーをしましょう!
飛び乗りのエントリーは絶対に避け、損切りラインになるべく引きつける事が大事です。