CFD,

1000ドル超の猛反発!上げ幅が史上最大となったNYダウ

クリスマス明けで大幅反発をしたNYダウですが、このまま戻すか下落トレンド継続か難しいセクションに。

上げ幅が史上最大となったNYダウ

クリスマスで大きく下げたNYダウが、まさかの1000ドル超の猛反発!
上げ幅が史上最大となったようで、明日からの相場が更に難しくなる展開に。

2019年からの景気後退という背景があるので、下落トレンドは継続しそうな感じではありますが、短期では24000あたりまで戻しそうなチャートになっています。
今日の日本時間や欧州時間の始まりで下がっていくのなら売りで入りたいと思いますが、どのような展開になっていくのか楽しみです。

ここから下がっていくパターンなら、ここ最近でよくある日本時間にジリジリとゆっくりあげてから欧州時間からおもいっきり下げてくるシナリオのような気がします。
日本時間でジリジリ下がっていき、欧州時間で一段下げからのNY時間で大きな上昇というパターンもあるので、9時からの日本時間はスキャルでどちらかにエントリーしようと考えています。
今回の反発で大きな下髭ができているので、当分ここが底になる事も十分ありそうです。

最近の株価指数は値動きがぶっ飛んでいるので、きりの良い23000や24000などのラインでエントリーするのが良さそうですね。チャートを常に注視しながら本日も相場を楽しみます。

USDJ30 1時間足・日足チャート





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Tags