9割以上のトレーダーがFX相場から退場する1番の原因である「メンタル」について考えよう!

FXはルール・ロジックよりメンタルが大事!

FX相場で生き残っていくために最も大事な事は、「メンタル」を保てるかということにつきます。
本当にこれが最大の試練です!FXでは精神的なストレスが、どんどん襲ってきます。
FXのトレードは、お金がかかっているので想像以上に冷静になる事が難しいです。
このメンタルを保ちながらトレードをやり続けない限り、9割のトレーダーは相場から退場していくでしょう。
そんな厄介な「メンタル」と上手く付き合って、冷静にトレードをたんたんとこなせるようになりましょう!

ルール通りの行動でメンタルを保つ

取引ルールを決めることでメンタルを少しでも軽減させよう!
FXトレードをするうえで、自分の本能だけで取引をしていくことは本当に危険です。
一定水準までは利益を出すこともできるかもしれませんが、気分で取引手法も変わり大きく損失を抱える可能性があります。
ポジションを保有するタイミングや利益確定のタイミング、損失確定のタイミングやファンダメンタルズ分析やテクニカル分析などしたうえで、いつエントリーするかなど多くのことをルールで決めた方が良いです。

ルールを決めて勝率の高いトレードばかりをすることによって、相場から退場する確率は圧倒的に減ります。
全くルールを決めずに感覚や本能だけでやっていくと投資ではなくギャンブル的要素が高まり、勝率も安定しません。そして、大きな損失が出た際に確実にメンタルがやられて、すぐに取り返そうとしょうもないエントリーで資金を削るはめになります。
ルールを決めておくことにより、利益が出ても損失が出ても、アツくなって暴走することを防ぐことができると思います。自分のトレードルール作りをすることで、メンタルへのストレスを軽減し感情的にならず冷静なトレードを重ねることができます。

取引後に一旦冷静になろう

1回のトレードをした後に、必ず一旦冷静になれるようにしましょう。
こんな小さな事ですが、これが本当に大事なんです。
トレードをした後は、成功しても失敗してもそのイメージが頭に残り相場観なども一緒に次のトレードに引きずってしまいます。
タバコで一服するなり運動するなりで、一旦頭の中を冷静にする時間を作りましょう。特に負けた後は時間を使ってでも冷静になることが大事です。

無意識なレベルでやってしまうのが、冷静になる時間を設けずにすぐに負けを取り戻そうとしてしまうことです。
これが、FX相場から退場する1番の原因です。何度も言いますが、

すぐに負けを取り戻そうとしてしまうこと

コレです!要らないトレードに無理やり根拠を作ってエントリーしてしまうことです!
本当にこれをしない事で相場で生き残れる確率がグンと上がります。
そもそもトレードルールに損失の割合と期待値の割合を考えて勝つ確率の高いところでエントリーするという事が前提ですが、この作業を繰り返していたら退場する事は滅多にないと思います。

負けたときに興奮してトレードするとさらに負けが込み、冷静にならない限り負けトレードを続けてしまうことになります。本能でトレードをやってしまうと確実に相場で長生きする事は不可能です!
どんな取引後も一旦冷静になる時間を無理矢理でも作り、リフレッシュしてから次のトレードをルール通りに遂行しましょう!