トランプ政権の評価が明らかとなる中間選挙を控えているのでノーポジスタンス!相場の展開がはっきりするまで「待ち」が懸命かな…

中間選挙を控えているのでノーポジ

6日の米国では、いよいよ2年間のトランプ政権への評価が明らかとなる中間選挙が実施されますね。
相場の動きも中間選挙次第のような感じですね。

現在は中間選挙を控えているので、ノーポジションで大きく動くのを待っている状況です。
こういう時にどっちかに予想して入ると大抵やられる事が多いので、相場の状況がはっきりとわかるまではチャートを眺めて様子見が懸命だと思っています。
NY時間が始まったらどのような動きになっていくか楽しみですが、とりあえずは大きなトレンドが出た後の押し目でエントリーしようと企んでいます。今のところドル円がどっちに動くのかまったく読めませんが、大きなトレンドが出そうならロット数を上げてエントリーする予定です。
今週は、動くべき時までは断固として動かない「動かざること山の如し」スタイルでトレードを頑張ります!

USD/JPY 4時間足チャート