10月10日、11日などに起こったアメリカ株の大暴落の「裏」の理由を神王リョウが暴露!クオンツ系ヘッジファンドの空売りやアマゾンとアップル、そして中国の闇に迫る…

アメリカ株の大暴落の「裏」の理由

10月10日、11日などに起こったアメリカ株の大暴落ですが、いろいろと噂されている事があります。
その大暴落の「裏」の理由を神王リョウが暴露!
あくまで予想とは話されていますが、きっかけとなったブルームバーグが報じた1つの大スクープが衝撃の内容です。
そのブルームバーグが報じたスクープの内容ですが、アマゾンがエレメンタル・テクノロジーズという動画関連企業を買収したことがきっかけで発覚したようで、マザーボードなどの供給で世界最大手の1社である、スーパーマイクロ・コンピューターが作ったサーバーにある異常が見つかり、その原因を辿ると中国の闇に繋がるといった内容です。

どこまでが本当なのか定かではないようですが…
これが本当なら、とんでもない事になるキッカケにもなりかねませんね。
そして、この内容を察知したクオンツ系ヘッジファンドのAI(人工知能)が強烈な空売りを仕掛けてきたと神王リョウさんは予想されています。
確かに、2月に起きた大暴落の時もそこまで大きな暴落要因はないのもかかわらず大きく下げてきたり、今回の10月10日、11日などに起こったアメリカ株の大暴落もこれといった理由は見つからずに爆下げしたように感じます。
クオンツ系ヘッジファンドのAI(人工知能)が判断して、大暴落しているのは間違いないと思いますが、本当の原因はどうなんでしょうか?

相場は常に理由が後付けされていきますが、今回のこの中国の闇に繋がる事件が本当ならこの先しばらくは更なる暴落が続くのかもしれませんね。
世間に公表されない映画のような話も起こり得ると思うとゾッとします。
NYダウや日経平均も、買いで入るより売りのスタンスでしばらく様子を見るのが良さそうですね。

アメリカ株の大暴落 超ヤバすぎる「裏」の理由 なぜ、AI(人工知能)を持つクオンツ系ヘッジファンドは強烈な空売りを仕掛けたのか?